Return to site

移民弁護士とコンタクトが取りにくくなる2つの時期

オランダのホリデーシーズンに重なると担当する移民弁護士が休みを取るため、相談が進みづらくなったり、移民ケースが動きづらくなったりする事があります。弁護士事務所によっては不在時をカバーする同僚弁護士が対応する場合もありますが、本格的な対応は休暇明けを待たねばならないことも。2-3週間程度の不在となる可能性があるのは4-5月のイースター・メイホリデーと、7-8月の夏休みの時期です。この時期に移民弁護士事務所を利用される予定のある方は、担当する弁護士に予めホリデーの予定を確認しておかれると良いかもしれません。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK