• より良いオランダ滞在を

    オランダ起業・移住の計画の中で

    次の点に当てはまることがあれば注意して

    より良いオランダ滞在を

  • 【在留許可取得申請の段取り】

    ・申請手続きの開始時点ではまだオランダに住んでおらず、オランダと日本を行き来しながらゆっくりと移民局の手続きをしていくつもりだ。

    ・日本などでの仕事が忙しいので、ごく短期の滞在(例えば2週間以内)ですべての移住手続きを終えたいと思っている。

    ・家族が来る時期は未定だが、申請と在留許可証の入手は自分の申請に合わせて行っておこうと思っている。

    【賃貸物件】

    ・実際に家を借りるのではなく、バーチャルオフィスの住所で手続きをしていこうと思っている。

    ・ひとまず家を見つけておいて、気に入った物件が出てきたら契約を解除してすぐに移ろうと思っている。

    ・フェイスブックのグループなどを利用して家を借りようと思っている。

    ・すでに家賃の相場を調べ始めており、できるだけ家賃が低い物件を探している。

    ・安い物件があるエリアが治安的な問題があるエリアかどうか心配だが、調べる手段がないので仕方がないと思っている。

    【初めての起業】

    ・日本などで起業したことはなく、オランダでの起業が初めてである。

    ・初めて起業する内容は、これまでの職歴や経験とは別のものである。

    ・これから起業する事業収入がオランダ生活の主な生活資金になる。

    ・自分がこれから始めようとする事業には競合他社がいない。

    ・現地の状態をじっくり見てから事業を起こしていきたい。

    ・自分の好きなことをビジネスにしていきたい。

    ・オランダで出会う人とどんどん組んで仕事を進めていきたい。

    【資金・ファイナンス】

    ・移住後の生活や事業にかけられる資金的な余裕はあまりない。

    ・事業がうまくいかないときはアルバイトをしようと思っている。

    ・初期費用の概算が把握できていない。

    ・年間の生活コストの概算が把握できていない。

    ・事業からの初年度の収入が低いケースが想定されていない。

    ・仮に事業で収入が得られない時期が1年続いた場合でも耐えられるだけの資金的余裕はない。

    【事業者としての義務】

    ・個人事業主としての税申告の種類についてリサーチが完了していない。

    ・オランダの所得税の仕組みについて基本的なリサーチは済んでいない。

    ・税金について分からないことがあった場合は税務署に行って聞けば解決できるだろうと考えている。

    ・税金の申告は自分で行おうと思っている。

    【起業内容】

    ・医師・歯科医・弁護士・建築士としての事業をオランダで予定されている。

    ・事業のターゲットは在オランダの日本人・日系企業のマーケットである。

    ・事業が本格的にスタートするのは後ほどだが、法人をひとまず作っておこうと思っている。

    ・日本からオランダに輸入する際のルールについてリサーチが終わっていない。

    ・オランダで行おうとする事業に関連したルールについてリサーチが終わっていない。

    【起業や移住の計画】

    ・すぐには住まないが、とりあえず取れるものなら在留許可証を取っておこうと思っている。

    ・18歳以上のお子様もしくは親を同伴家族の申請に含めたいと思っている。

    【語学力】

    ・少なくとも英語を使って日常生活を送ることが難しい。

    ・事業の内容に即したレベルの語学力に達しているとは言いづらい。

    ・現地で働きながら語学力を伸ばしていこうと思っている。

    【特別なケース】

    ・同伴する家族に日本国籍以外の方が含まれている。

    ・一方の親だけと子どもでオランダでの滞在を計画されている。

    ・婚姻関係のないパートナーを同伴家族として申請に含めたいと思っている。

    【学校教育】

    ・入学を希望する学校もしくは教育方式などが決まっている場合でも、学校にまだアプローチをしていない(渡航時期が近い場合)。

    ・学校の成績などの要素を見ながら学校選びを勧められたらよいと思っている。

    【海外生活】

    ・海外で長期滞在をするのはこれが初めてである。

    ・日本ほど治安面で安全ではないことはすでに織り込み済みである。

    【プランB】

    ・計画通りにうまくいかない場合などに保険になるような代案は特にない。

    ・手持ち資金の半分以上を使う挑戦になるだろう。

  • 上記の項目について

    上記の項目は弊社(JN Connect)が2014年から行ってきたオランダ起業・移住サポートや自らの起業経験に基づいてまとめたものとなります。弊社の経験上、何かに該当する場合は要注意のフラグが立っている(あるいは立つ可能性がある)ことを意味しています。各項目の内容に関連する情報提供や皆様の渡航計画に関するアドバイス(有料)をご希望の場合はこちらをご覧ください。

     

    ■オランダ商工会議所登録名称:JN Connect

    ■代表者:渡邉俊幸

    ■設立年月日:2014年11月18日

    ■オランダ商工会議所登録番号(KvK Number):61900400